フランスで上手に美術館を巡るコツって!?

フランスで上手に美術館を巡るコツって!?

フランスで上手に美術館を巡るコツって!?
まずは絶対に下調べすべし!

フランスに行って多くの人がするのが、美術館めぐりですよね。フランスには大小さまざまな美術館があります。滞在時間が限られている中で、できる限りの美術館を巡る秘訣について、まとめてみました。まず下調べをしておくのは当然ですよね。特に滞在先のホテルから、美術館までの道のりはきちんと調べておきましょう。その際にはバスよりも地下鉄など、観光客に優しい乗り物を使うのが間違いありません。目的が美術館であるなら、途中の観光地には目もくれず、一目散に美術館を目指しましょう。

美術館めぐりに必要なもの、それは時間!

フランスにある美術品の数は膨大です。特に西洋美術に関心のある人にとって、フランスはまさに宝の山。美術館自体がそもそも巨大です。心ゆくまで美術を堪能したいと思うのであれば、丸い一日は美術館をめぐるために費やしましょう。なにしろ館内を足早にめぐっても、一日では足りないような、巨大な美術館がフランス、特にパリにはいたるところに存在していますから。見たい作品を見るためにも、しっかりと足腰は鍛えておきましょう。

選択と集中こそが愉しむコツ!

どんなに時間を費やしても、すべての美術品を見て回るわけにはいきませんよね。ではどうするか?自分の見たいと思っている作品を予め決めておきましょう。美術館内のどこにあるかを把握した上で、一目散にそこを目指しましょう。他にも目を引く作品はたくさんありますが、どんなに後ろ髪を引かれる想いをしても、自分の見たい作品を見るんだ!という強い気持ちが大切です。でないと、他の作品に気をとられて、気がついたら閉館時間・・・なんてことにもなりかねません。いかがでしたか?フランス旅行の醍醐味の一つ、美術館めぐり。みなさんも選択と集中を意識して、愉しんでくださいね。

パリのオプショナルツアーには、ロワール地方の古城見学ツアーやルーブル美術館ツアー、ベルサイユ宮殿ツアーなどのプランがあります。

No comments.